樹脂ホース・継手の専門メーカー

補強糸入りホース

  • TOP »
  • 補強糸入りホース

補強糸入りホースの構造

単層チューブに補強糸を巻きつけ、その上に同じ材料を被覆して、補強糸をサンドイッチした形のものを糸入りホース、補強糸入りホース、テトロンブレードホースなどと呼びます。

splicingyarn01補強糸入りホース構造図

補強糸入りホースの特徴

補強糸は柔らかい材質のホースでも耐圧性能を大きく向上させることができます。
ただし、補強糸がホースの中で動かない事が前提です。
耐圧性能を満足させるためには、ホースの両端部(カット面)の補強糸をしっかりと押えることが出来る継手、バンドが必要です。
ホースと両端のホース金具のマッチングがあって初めて耐圧性能が発揮できるのです。

対象製品

●プレッシャーホース(耐圧ホース) E-TB

image-E-TB01

E-TB

柔軟性
耐圧性
透明性

内径サイズ: φ4~75mm

●耐油プレッシャーホース E-STB

image-E-STB01

E-STB

柔軟性
耐圧性
透明性
耐油性

内径サイズ: φ6~50mm

●ニューフレックス E-NF

image-E-NF01

E-NF

非塩ビ
柔軟性
耐圧性
移動ツール
耐寒性
軽量

内径サイズ: φ6.5~11mm

●ソフトニューフレックス E-SNF

image-E-SNF01

E-SNF

非塩ビ
柔軟性
耐圧性
移動ツール
耐寒性
軽量
すべり性

内径サイズ: φ6.5~8.5mm

オーダーメイド製品のご案内

上記以外でも、ご要望に沿ったオーダーメイド製品を製作可能です。下記問合せフォームより、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 八興 All Rights Reserved.